菊池甫一級建築士事務所

Office of Hajime Kikuchi

 

005_ex_2017.1.14 - 2.19 

『銀座、次の100年のためのstudy展』出品作 _ 【テーブルクロスシティ】


所在地 : 東京都中央区 MUSEE GINZA

主用途 : インスタレーション

設計期間 : 2016年8月 ~ 2016年12月

展示期間 : 2017年1月14日 ~ 2017年2月19日

設計

意匠 : 菊池甫(菊池甫一級建築士事務所) 企画協力 : 山本展久(山本展久アトリエ荒川企画室)

プロデュース : 川崎力宏(川崎ブランドデザイン)



【テーブルクロスシティ】は、『銀座、次の100年のためのstudy展』にあわせて制作されたインスタレーションの一つ。
事前に用意された6つのテーブルに、真鍮で作った1/1000の銀座の地図をテーブルクロスのように上乗せしたインスタレーションです。
また室内には、銀座の過去の航空写真や現在までの残るレトロ建築のデータなどが掲示され、視覚的にも体感的にも「銀座の骨格」を認知できる展示を目指しました。

訪れた人は、テーブルの上におもちゃを広げるように建物のピースを設置したり、銀座の過去や未来の姿に思いを馳せることが可能です。またテーブルという機能そのままに、この場所を「銀座を考えるための作戦室」として活用する事も可能です。
体験する人々が、自由に新しい銀座を発想しつつも、一方で、現在の姿を見失わない・・・そんなテーブルの在り方を目指しました。

 


 


 


 


 


 

 

活動レポート : #『銀座、次の100年のためのstudy展』

 

 

先頭にもどる