キョリを縮める本棚

- give your book -

まちを楽しくするストリートファニチャーデザインコンペティション

(2015 年11月)

敷地:神奈川県横浜市

用途:本棚

階数:-

延床面積:9㎡

構造:-

 

 

●スケールを再構築する家具

【キョリを縮める本棚】は、『まちを楽しくするストリートファニチャーデザインコンペティション』に提出するために計画されました。提案に当たっては、家具として魅力的であることはもちろん、設置される横浜市街地の都市的問題に働きかけるような仕組みまでを含めて計画することが求められました。私達は、横浜市街地が歩行者空間としてはややスケールオーバーである点に着目し、歩行者がより楽しく活動しやすくなるような家具づくりを目指しました。

●都市と人を結ぶ本棚

私達は、観光地と観光地の合間にリサイクル本棚を設置することにしました。

ストリートファニチャーとして、人々の拠り所となるような本棚。リサイクル本置き場と本の閲覧コーナー、歩行者のための休憩スペース、観光地の喧騒から少し離れたところにある待ち合わせスポット、ちょっとした雨や日差しを防げる屋根・・・人々の活動によって本棚の形は決定されます。

●人と人を結ぶ本棚

多様な人が集まる横浜ならではの本棚。それは本を受け取る人にとってだけではなく、本を手渡す人にとっても大切な思い出となり得ます。誰かが見つけた横浜の魅力が、また次の誰かに伝わっていく。誰かが絵本を読み始めたら、他の子どもたちも集まってくる・・・本棚を通して、人々は本だけではなくマチの空気も共有していきます。マチの距離と、人々の距離を縮めることで、横浜をもっと身近に、もっと魅力的に感じられるのではないかと私達は考えました。

●受賞

2015 年11 月2 日、【距離を縮める本棚】は『まちを楽しくするストリートファニチャーデザインコンペティション』において、佳作に選ばれました。

 

topに戻る